西島悠也の福岡での飲食店経営の技。

西島悠也|飲食店経営のマナー。

西島悠也

 

飲食店は飲食店でマナーがあります。
それは、地域、料理の種類によって異なります。

 

お寿司だったら、職人が握ったものをすぐに食べるのがマナー。食べたら、暖かいお茶で
口の中の脂を落して、次の一貫。
焼肉は、塩ものから焼き始めるのがマナー。お蕎麦は、音とを立てて食べるのがマナー。

 

色々なマナーがあります。

 

福岡には、屋台の文化があります。
一軒入って終わることはなかなかありません。

 

そんな時は、サクッと出せる料理が1つはないといけません。もちろん、時間をかけてつくる料理も必要ですが、サクッとすぐに出せる料理も必要です。

 

それが福岡で飲食店を出すひとつのマナーでもあるのです。